Skip to content

ラジオ番組制作、コンサルティングの株式会社エントランス

  • Increase font size
  • Decrease font size
  • Default font size
  • default color
  • black color
  • cyan color
  • green color
  • red color
Home CMSサービス
CMSサービス
CMSとは…
HTMLの知識やホームページ作成ソフトを使え無い方でも、インターネットに接続できる環境があれば、
誰でも簡単にホームページの作成や更新・ページの追加・デザインの変更ができるサービスです。
従来あったページが追加されるたびに関連するページにリンクを追加するといった煩わしい作業からも
解放されます。簡単に管理画面よりホームページを構築・更新できます。

CMSの種類

昨今ではCMSと一言でいってもいろいろなシステムが開発されています。
主にMovableType(初期費用が必要)やJoomlaやWordPressやXOOPS等が現在主流です。


CMSは更新が簡単!
Webサイトは一度作ったらそれまで、と言う訳にはいきません。車や住宅などのように
日々のメンテナンス=更新が必要不可欠です。
しかし、更新作業を行うにはHTMLやCSSの知識が必要なため、更新が滞りがちなのも現状です。
CMSを活用すると、よりカンタンにWebサイトを更新できるため、更新頻度がアップし魅力的なサイトへと
発展させることができるようになります。

デザイン部分について

HTMLやCSSの知識やページのレイアウトを組みデザインをする技術が必要になるため「難しい」とされる
部分です。CMSを導入していない場合でも、この部分が制作会社に委託される部分になります。

コンテンツ部分について

お客様が発信したい情報で、文章や画像などの「内容」になります。 画像の制作やテキスト入力などは
委託されることがありますが、お客様が自由に決められる部分になります。
Webサイトを更新する時に壁となる難しい部分「デザイン」を、あらかじめ雛形として作成しておくことで、
お客様はブラウザからデータを登録するだけで、カンタンにWebサイトの更新をすることができるようになります。


CMSに向いていないサイト

大変便利なCMSですが、中には向いていないサイトもあります。 CMSデザイナーを使用した場合、
雛形はかなり自由なレイアウト・デザインで作成することができますが、「雛形(テンプレート)」を
利用する仕様上、各ページ毎にレイアウトを変更する、と言うような使い方には向いていません。
例えば、新製品をその内容に合わせたデザイン・レイアウトで毎回更新したい、と言う様な場合です。
このような場合は、商品のブランディングなどもありますので、やはり、イメージや機能をより良く伝える
デザインをそれぞれに作成し、コーディングをするという従来の方法が向いております。